症状と検査

運動時の胸痛、胸部不快感・圧迫感から考えられる病気

狭心症、大動脈弁狭窄症、閉塞性肥大型心筋症などが考えられます。頻度や症状の悪化がみられる方は早めの診察が必要です。

■検査方法
心肺運動負荷検査心血管エコー

夜間や安静時の胸痛、胸部不快感・圧迫感から考えられる病気

冠攣縮性(異型)狭心症、重症(不安定)狭心症、心不全などが考えられます。その他、不整脈でも安静時の胸部不快感を訴えられる方もいます。

■検査方法
ホルター心電図心血管エコー胸痛血液検査〈即日〉

動悸、脈の乱れから考えられる病気

心房・心室期外収縮、心房細動、心房頻拍、WPW症候群、房室ブロック、心室頻拍などの不整脈疾患が考えられますが、その原因として心不全や狭心症が問題となる事もあります。

■検査方法
ホルター心電図心血管エコー胸痛血液検査〈即日〉

安静時の息切れ、呼吸困難、脚のむくみから考えられる病気

心不全が原因になっていないかを調べなければならない症状です。その他、腎不全や肝不全、甲状腺機能低下症などの内分泌疾患も原因として上げられます。

■検査方法
レントゲン心血管エコー胸痛血液検査〈即日〉

運動時の足の痛みや疲れ、下肢冷感から考えられる病気

脚の血管が狭くなったり詰まったりする閉塞性動脈硬化症が考えられます。その他、脚のむくみが起これば同様の症状が出る事がありますので、その病気を調べる必要がある時もあります。

■検査方法
ABI