ソイチェック

近年、女性の健康と美容をサポートする成分として注目を集めている「エクオール」
大豆を摂取することで体内で生み出されるものですが、実はすべての人が体内で産生できるわけではありません。
ソイチェック』でご自分が「エクオール」をつくれるかどうかチェックしてみませんか?

エクオールとは?

エクオールとは、大豆イソフラボンに含まれるダイゼインが腸内細菌によって代謝されて生み出される成分です。
大豆に含まれる大豆イソフラボンはゆらぎ世代の女性を支える健康成分としてよく知られていますが、大豆イソフラボンのままよりも強い働きをすることからエクオールこそが女性を支えるパワーの源であることがわかりました。

エクオールをつくれる人とつくれない人がいる

エクオールを生み出すには、エクオール産生菌と呼ばれる腸内細菌が必要不可欠です。
エクオール産生菌を持っていなければ、大豆イソフラボンをいくら摂取してもエクオールは産生されずエクオールのチカラを活かすことはできません。
つまり、大豆イソフラボンの恩恵を受けられる人とそうでない人の違いはエクオールの産生菌を持っているかどうかの違いなのです。

エクオールをつくれる人とつくれない人

では、エクオールをつくれる人はどのくらいの割合なのかというと、日本人の約50%といわれています。大豆を良く食べる中国や韓国も日本と同じような割合ですが、欧米になると約30%にとどまります。また、同じ日本人でも世代によって違いがみられ、若い年代の人では20~30%しかエクオールを産生できていないという報告もみられます。

エクオールをつくれる人は世界にどれくらい?

エクオールの抗動脈硬化作用

ゆらぎ世代の女性の健康成分としてはもちろんのこと、エクオールをつくることが出来る人では冠動脈硬化症のリスクが低いという研究結果も出ています(40代日本人男性での研究結果です)。

滋賀医大エクオールと冠動脈石灰化.pdf

ソイチェックの流れ

エクオールをご自身がつくれるかどうかは手軽にチェックできます。

  • まずはご来院ください
  • 簡単なアンケートのご記入と採尿(所要時間10分程度)

ソイチェック 4,500円(税込)

※ソイチェックの結果説明(指導含む)を当院でご希望の場合は1500円で承っております。
結果がご自宅に返送されましたら(当院に結果が返送される設定も出来ます)改めてご来院下さい。

大豆製品は毎日摂取し腸内コンディションを整えましょう

エクオールのもととなる大豆食品は毎日の摂取が基本

エクオールの材料となる大豆イソフラボンは、体内にずっととどまることができません。 個人差はありますが、摂取してから1日でそのほとんどが体外に排出されてしまいます。 そのため、エクオールのチカラを生かすためには、大豆食品を毎日欠かさず摂取することが大切です。

また、大豆食品を摂取したとしてもその日の体調よってエクオールの産生量が変化する可能性があります。その原因のひとつが、腸内環境の変化。場合によっては、エクオールを作れた人でも腸内環境が変化してエクオール産生菌がうまく働かなくなりエクオールを作れなくなってしまうことも考えられます。

エクオール産生菌を元気に活動させるためには、腸内環境を常によいコンディションに整えておくことが大切です。そこで重要になってくるのが、腸に棲息する腸内細菌。持っている作用によって善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3つに分類されますが、善玉菌が優勢になるようなバランスを保つことが望ましいといわれています。

大塚製薬株式会社「エクオールとは?」|大塚製薬のエクエル
https://www.otsuka.co.jp/eql/equol/about.html